カメラマン紹介

  • HOME
  • カメラマン紹介
谷山 祐希

谷山 祐希
(たにやま ゆうき)

やざん思い出フォトグラフィの主力カメラマン、谷山 祐希は、沖縄の豊かな自然と文化を深く理解し、それを美しい写真に映し出すことに情熱を注いでいます。彼の撮影する写真は、ただの風景やポートレートを超え、その場の空気感までをも捉えることで知られています。沖縄の日差しの下で育まれた独自の感性と、長年にわたる撮影経験を活かし、お客様一人ひとりの物語を大切にしながら、忘れがたい記憶として残る一枚を提供します。カメラに映る沖縄は、色鮮やかで、生命力に満ち、そして何よりも心に残るもの。あなたの特別な瞬間を、やざん思い出フォトグラフィが、最高の形で残します。

経歴

  • 1992年1月29日、埼玉県で生まれ
  • 工業高校を卒業
  • 調理師専門学校で学び、調理師の資格を取得
  • プロボクサーに転身し、リングネームを『矢斬佑季』とした
  • 2020年度に第77代東日本スーパーバンタム級新人王を獲得
  • 2022年にボクシングから引退
  • ボクシングのリングサイドカメラマンとしてMUGEN挑や3150FIGHTに参加
  • 出張撮影活動を開始

趣味・性格

趣味は多岐にわたり、切り絵、クレーンゲーム、動物園巡り(特にレッサーパンダがお気に入り)など、幅広く興味を持っています。
性格は0か100かの極端さを持ち、興味を持ったことには全力で取り組みます。不器用でありながら努力家で、独自の価値観と視点を持っています。誰にも迷惑をかけない変わり者であり、そのユーモアが周囲を笑顔にさせます。

やざん思い出フォトグラフィの理念

やざん思い出フォトグラフィの理念

クリエイティビティとイノベーション

私たちは写真撮影の領域において常に新しいアプローチやテクノロジーを追求し、既存の方法に挑戦しています。
クリエイティビティは私たちのアイデンティティの一部であり、撮影を芸術の表現と捉えています。クリエイティブな視点を通じて、お客様の要望やストーリーに最適な写真を創造し、感動をご提供します。
イノベーションは私たちの進化の鍵です。新しい機材、テクニック、写真編集の方法などを導入し、写真撮影の品質と効率性を向上させます。お客様に。お客様に感動的な瞬間と最高の1枚をご提供します。

やざん思い出フォトグラフィの想い

やざん思い出フォトグラフィの想い

写真を通じて人々に喜びと感動を

やざん思い出フォトグラフィは、写真が人生において特別な役割を果たすことを信じる情熱とビジョンに根ざしています。私は写真を通じて瞬間を永遠に刻み、感動的なストーリーを伝える力に魅了され、美と個性を尊重し、すべてのお客様が自分らしい表現を見つけ、自信を持つ手助けを提供したいと考えています。
そのためにお客様との信頼関係を築くことを大切にしています。当スタジオではのニーズや要望を理解し、その期待を超えるサービスを提供し続けることに情熱をかけています。クリエイティビティとイノベーションを常に考え新しいアプローチや技術を取り入れることで写真撮影の領域で進化し続けることを追求しています。

CONTACT
お問い合わせ

各種お問い合わせは以下からご相談ください。

070-1400-2313